2017 音楽教室

ミュージックツリー音楽教室様の耳成教室を開講されるにあたり、テナントビルの1室の改修設計をさせていただきました。階下や周辺店舗に音が伝わらないような遮音下地とし、床はナラ材、ピアノの背面の壁は吉野杉の赤身の板を張りました。ミニコンサートも開催できるように、ピアノの配置を計画しました。

ミュージックツリー様はピアノ、ヴァイオリン・ヴィオラ、チェロ、鍵盤ハーモニカの他、弦楽アンサンブルの教室もされています。演奏される音楽の品格を保ち、皆様に親しみを持っていただける空間になるように心がけました。
ミュージックツリー音楽教室様

2016学園前の家

築57年の平屋のお住まい。
部屋の区画は大きく変えずに改修を行いました。お客様が大勢集まることのできる広い居間食堂キッチンの空間を設けました。プライベートゾーンは縁側を廊下としてつながっている空間で、寝室を2室とウォークインクローゼット、洗面コーナー、トイレを配置しました。
元の建物は無断熱で断熱改修も行いました。南の縁側・庭に対して北側にも中庭があり、南北の風の通りもあります。

南からの陽もたっぷり入り、夏場冬場とも快適な温熱環境になることと思います。

お施主様のこの家やこの地に対する想いが、改修設計の原点になったように思います。古い建物を壊して新しい建物に建て替えることは簡単ですが、修理をしながら自然に住み継ぐことの尊さを感じました。今回改修することにより、今後も快適に住み継いでいただくことができれば幸いです。

学園前の家 ブログ

 

2015リフォーム法華寺町の家

築50数年のお住まい。
食堂キッチンを中心に浴室、洗面所、パントリー、廊下、トイレ等の改修工事を行いました。車いすを使用されるおばあちゃまの暮らしに対応するための床のバリアフリー化と、断熱性能の向上を含めた改修工事です。床は車いす対応の吉野材の杉板(ハードフロア)、天井は杉板張りにしました。採光を確保するために天窓も取り付けました。キッチン横の土間勝手口は元のままの位置とし、洗面脱衣室に抜ける通路を新設してその間に食品庫(パントリー)を設けました。

2014生駒のマンション

「マンションも木の住まいに」 吉野杉をふんだんに使ったマンションリノベーションです。

改修前は並列式の独立キッチンでしたが、ご夫婦やお子様も一緒にキッチンに立たれることが多いとのことで、キッチンを広くとり窓際の居心地の良い空間に配置することになりました。キッチンはスクエア型の作業台式キッチンにして、キッチンを囲みながら作業が出来るようにしました。作業台のサイズは大きすぎても小さすぎても使いにくくなるので、適度なサイズを検討して設計しました。
窓のない住戸の中心をクローゼットルームにして、周囲の部屋は回遊できクローゼットルームにもアクセスできる間取りにすることにより、風の通り道が出来ました。
集合住宅の床に無垢板を使用するときは、遮音の工事が重要なポイントになります。床は吉野杉赤身の上小厚板を使用し、床下地は竹村工業の高性能遮音2重床を使用しました。素足で歩いても気持ちの良い床です。
杉材を使うことで調湿性能は格段に上がります。また、結露対策として断熱改修を行っています。

 

2013 法蓮町の家リフォーム

 

築28年の中古住宅を購入され、ご入居までのあいだに改修工事をすることになりました。
2階の各部屋がとても明るいのに比べて1階の家の中心部に光の届かない住まいでした。基本的な構造は触らずに吹き抜けを設け(2階の床は減築)、上階からの光が階下に届くようにしました。耐震改修、断熱改修も含め、家1軒の全体改修を行いました。

 

2013 田原台のマンションリフォーム

 

LDKの間取り変更と水廻りの改修工事。
キッチンは壁に囲まれた独立型のキッチンでしたが、壁を取り払い対面式のU型キッチンに変更しました。スペースに合わせてキッチンを計画し、大工さんによる造作家具で制作しました。
こちらのお住まいは最上階で、天井は全体に勾配天井。広々とした環境の良いお住まいです。

 

2012 白橿の家(リフォーム・増築)

築26年木造2階建て住宅のリフォーム。
ダイニングキッチンと和室の居間を一体化して食堂兼居間とし、対面キッチンとユーティリティー部分を増築しました。キッチンとユーティリティーを増築するにあたり、隣接する階段も改修して増築部分を介して家の中を回遊できるようにしました。キッチンから洗面所・玄関・2階への距離がそれぞれ縮まり、家事動線も短くなりました。その他、洗面所・浴室・玄関扉などを改修。窓ガラスは単板ガラスから複層ガラスに入れ替えて断熱性能を高めました。

下地から仕上げまで、吉野桧をふんだんに使った木の家リフォームです。

 

2011 河合町の家(リフォーム・増築)

築26年の木造住宅のリフォーム。

1階和室を改造し、トイレと洗面を併設した独立性の高い寝室をつくりました。

キッチン続きに物干し室を増築。玄関は段差を小さくして式台と手すりを設置。1階の床全体をバリアフリーに。窓ガラスを入れ替え断熱性を高め、温度差と段差の少ない住まいになりました。

 

2011 高田の家 (リフォーム)

築18年の木造住宅のリフォーム。
中古住宅を購入された若いご夫婦の住まいです。入居までに暮らしに合わせたリフォームをしたいとご依頼がありました。

間取りの変更は必要ではなかったので、玄関、キッチン周り、そして明るさ確保のために居間の窓を入れ替えました。キッチンは窓に向かったI型キッチンとアイランド型の作業台の組み合わせです。和室は天井を張り替えて建具を入れ替えることにより、純日本風の和室からスッキリとした和室になりました。

明るく居心地の良い住まいになったと思います。

 

2009 ふくろうの家(リフォーム)

築23年の木造住宅のリフォーム。 料理がご趣味の奥さまは、時々7,8人集まってお料理をされるとの事。大勢でキッチンを囲めるようにアイランドタイプのキッチンを設置。元広縁は居間と一体化して食堂兼居間空間に。食堂に大きなタモのテーブルを設え、庭の緑を眺めながら大勢で食事が出来るようにしました。広縁の一部はご主人のパソコンコーナーになりました。

 

 

2008 三松の家 (リフォーム)

築20年の木造住宅のリフォーム。

二間続きの和室(客間)を寝室に改造しました。(2階の寝室を1階に移動。) 寝室と予備室、部屋つながりにトイレを設けました。コーナーを開口部にして南西に広がる緑の景色を室内に取り込みました。障子を閉めると静かで落ち着いた寝室空間になります。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2010 生駒台の家(増築)

寝室の増築。

現在のお住まいに隣接して、奥様専用の独立した寝室・トイレ・収納スペース等を平屋で増築しました。

桧を使い和の空間に仕上げました。

 

2008 紀寺の家 (改築/減築)

玄関周りの減築と改築。

奈良町近くの紀寺町。店舗を営んでおられましたが、引退を機に店舗部分を撤去して広めの駐車スペースにしました。
ご主人が車椅子を利用されることもあり、駐車スペースから玄関までバリアフリーでアプローチ出来るようにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 国産材・県産材  

木の住まいの設計

一級建築士事務所 

FRONT design

岩城由里子 

奈良県生駒市北田原町1052-2

 

プロフィールはこちら

 

地元の木+職人 による家づくり