業務内容

国産材・県産材の木を使った「木の住まい」の設計監理業務をしています。

 

新築、増築、リフォーム等、住まいに関する設計を承ります。

 

 

設計監理業務の流れについて

 

まずは、お気軽にお問い合わせください。

ご面談

ご相談内容をお聞かせいただきます。

こちらの業務内容と仕事の流れ、住宅設計に対する考え方等についてご説明します。

具体的に計画をご依頼頂く場合は、面談後にご連絡ください。

着手金をお支払いいただき、計画に着手します。(※1)

↓ 

敷地調査をして第1案目の計画をご提案し、敷地の読み方や設計に対する考え方をご説明します。

正式にご依頼いただく場合は設計監理契約を結びます。

打ち合わせを重ね、基本計画を練ります。

基本計画を決定し、実施図面の作成に取り掛かります。(実際に建築するために必要な設計図書作成)

(いずれかの時点で地盤調査を実施します。)

打ち合わせをしながら詳細部分を決定します。

実施図面完成後、工事見積りを施工会社に依頼します。

予算調整が必要な場合は、設計変更や仕様変更をして最終調整をします。

工事契約金額を決定します。

施工会社と請負工事契約を締結していただきます。

建築に取り掛かる準備をします。(建築確認申請等)

工事着工

工事中は現場の施工状況全般、構造、使用材料、詳細の納まり、仕上がり等を確認します。

お施主様にも現場にお越しいただき、定期的に打ち合わせをさせていただきます。

竣工 竣工検査を行います。

お引渡し

1年後 一年点検を実施します。

 

 

設計監理業務に掛かる費用について

FRONTdesignでは、建物の床面積に対して設計監理費用を設定しています。

 

一般的な木造住宅(2階建てまで)新築工事の場合の設計監理費用は7万円/坪(税込)です。(2017年4月改定)

例えば

延べ面積 30坪の場合

30坪 × 7万円 = 210万円

 

延べ面積 40坪の場合

40坪 × 7万円 = 280万円

 

延べ面積 50坪の場合

50坪 × 7万円 = 350万円

 

上記は一般の木造住宅(2階建てまで)の場合の金額ですが、詳細な構造計算費用等が別途掛かる事もあります。

確認申請費用、その他、建築に係る申請が必要な場合は別途とさせていただいております。

 

 

※1 ご相談をお受けしてから実際に敷地調査や計画案を作成するために、基本計画案作成費用(着手金)として20万円をお支払いいただきます。

(リフォームの場合は10万円。)

敷地計画図、平面図、パースや模型等を作成し、基本計画案のコンセプトをご説明します。

そのまま業務を継続させていただく場合は、設計監理契約を結びます。その場合、着手金20万円は設計監理料に含めさせていただきます。

 

 

設計監理料のお支払い時期について

着手時・・・20万円

契約時・・・設計監理料の10%

基本計画図作成後・・・設計監理料の30%(-20万円)

実施図面作成後・・・設計監理料の30%

上棟時・・・設計監理料の15%

引渡し時・・・設計監理料の15%

 

工事費用の目安

当事務所で設計する " 木の住まい" の工事金額は、おおよそ坪単価70万円(税込) ~ になります。

坪単価は、建物の仕様や仕上げ、形状等により異なります。また、施工床面積が広いほど割安に、逆に狭いほど割高になり、平屋と2階建てを比べると平屋の方が割高になりますので、あくまで目安としてお考え下さい。

 

 

 

リフォームについて

FRONTdesignでは、快適で心地よい生活空間に再生するリフォームをしています。

間取りの変更に合わせて、耐震改修と断熱改修を行います。

 

リフォームにかかる設計監理料

設計監理料は施工費用の10-15%とさせていただいておりますが、設計内容により異なりますのでお気軽にお問い合わせください。

設計監理業務の流れは新築工事と同じです。

 

 

ご質問等ございましたらこちらからどうぞ。  お問い合わせフォーム

 

 

 国産材・県産材  

木の住まいの設計

一級建築士事務所 

FRONT design

岩城由里子 

奈良県生駒市北田原町1052-2

 

プロフィールはこちら

 

地元の木+職人 による家づくり